今一番気になるのは地震

「新築する上で、今一番気になるのが地震」 先日モデルハウスにご来場されたお客様が言っておられました。お話をお伺いするうち、昨年の熊本研修旅行で見た光景がリアルに記憶によみがえってきました。


熊本の現実

震災からちょうど半年後、神出設計グループは、2016年秋の研修旅行の行き先を熊本に決めました。画像は昨年秋の熊本城の様子です。天守閣をはじめ門や石垣、櫓(やぐら)の破損も著しい状態で、現地では「修復に10年以上を要する」と説明を受けました。

近隣の益城町周辺の生々しい震災の傷跡も目の当たりにしてきました。

新築したばかりにもかかわらず、無残に倒壊・損傷した、たくさんの木造住宅。それらは決して手抜きや設計ミスによるものではなく、基準法通りに正しく作られた家ばかりでした。「建築基準法」通りに設計・施工されてさえいれば、たしかに本震には十分に対処することはできたようです。しかし、直後たて続けに発生した余震には必ずしも抵抗力を持っていなかった。建てたばかりのマイホームに住めなくなり、避難生活を余儀なくされているご家族のご様子を目の当たりにするにつけ、胸が痛む思いでした。

私はこのパンフレットをお客様にお渡ししました。 エコアハウスの耐震技術や施工品質の管理技術を一冊にまとめたパンフレットです。

「帰ってからじっくり拝見します」と言いながらお客様はちらちらとページをめくっておられましたが、帰り際ニコリと笑い、やけに得心した様子で「また来ます」と、おっしゃいました。

お渡ししたパンフレットがお役に立てたような気がして、とても嬉しかったのはつい先日の事でした。

エコアハウス営業部 吉岡

 

『暮らしを守るecoaハウスのテクノロジ―』のWEBサイト

 

「今一番気になるのは地震」への3件のフィードバック

  1. その節は、ありがとうございました。
    また、私のページも読んでいただきありがとうございました。
    また機会がありましたらよろしくお願いします。

  2. 吉岡です
    コメントありがとうございました。
    良いマイホームさんのように深く研究されている方に私の拙いブログを見ていただき、気恥ずかしい思いで一杯です。
    良いマイホームさんの家づくりに何かお役に立てるものをと思い、ひとつ参考にしていただけそうなページを探しました。本文中にリンクした『暮らしを守るecoaハウスのテクノロジ―』をお時間のあるときにでもご覧ください。
    またお会いしたときにでも、ご評価をいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です