胆振東部地震 震度7 厚真町 株式会社今多建設様社屋 検査 及び近況報告

atumai-1

 

2018年9月28日

厚真町 株式会社 今多建設 様の社屋の検査を行いました。

震源地は直近、震度7の揺れを受けた建物です。 地震の翌日、今多社長より連絡を頂き、地震の大きさと建物の無事を伝えていただきました。

『基礎や外壁、屋内の壁やクロスなども、全く問題ありません。ただ、吹き抜け部分に付いているシーリングファンが、地震の影響で斜めになってしまった。』と、ご指示いただきました。 落下の恐れはないので、落ち着いたときに、見て欲しいとの事でした。

 

atumai-3

 

今多建設様は、現在、被災地の復興作業の最先頭で頑張っておられます。

土砂崩れや地割れで寸断された道路の復旧工事に携わる他、震度4以上の余震が起こるたびに専門のチームが道路パトロールに出動します。 まさに24時間態勢の忙しさ。

そんな今多建設のお仕事をサポートできることは、ビルダーとしてとても光栄な事であり、ありがたい事だと思います。

 

 

 

震災の復興工事等でお忙しい中でしたが、停電や断水も解除したのを機に、震災後の建物の検査とあわせてシーリングファンの改修工事をさせていただきました。

まず、基礎と外壁、シート防水の屋根周りを、検査させていただきました。 基礎においては、地震の影響での沈下や基礎コンクリート部分のひび割れは、診られませんでした。また、外壁・屋根部分にも、歪みや剥がれ、変形などは、ありませんでした。

次は、屋内の点検をさせていただきました。サッシ周りから、屋内のドアや、引戸など点検させていただきましたが、幸い異常は見られませんでした。

最後に、傾いてしまったシーリングファンの改修工事ですが、事務所の中心部にある大きな吹き抜け部分に付いている為、足場を組んで工事させて頂きました。傾いたシーリングファンをみて、この度の地震の大きさを、改めて感じさせられました。

震度7 厚真町 株式会社今多建設様社屋 検査 及び近況報告

平成30年北海道胆振東部地震、台風21号により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

神出設計グループは、被災された皆様に少しでもお役に立つことを目指し、厚真・むかわ・早来地区において、当社で建てていただいたお客様の建物を無償で順次点検させていただいております。

このたびは、今多社長より『エコアハウスで、良かった。』と言っていただき、建築に携わるものとして、これ以上にない喜びを頂きました。

ありがとうございました。

turuta
ショールームecoa館

営業部 次長
鶴田 明大
宅地建物取引士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です