頑張ろう、北海道!神出設計創設50周年・震災復興チャリティーイベント

皆さんこんにちは。

神出設計エコアハウス営業部・野球部監督の石塚達也です。

10月19日~20日にかけて神出設計創設50周年・震災復興チャリティーイベントを開催させて頂きました。

イベントには、You TubeトクさんTVでおなじみのトクさん・ライパチさん・タケトラさんにお越し頂きました。

 

20日に、札幌市清田の札幌スタジアムで野球教室を行いました。

厚真・むかわ・早来・追分のスポーツ少年を中心に55人の子どもたちが集い、元気いっぱい盛り上がりました。

震災復興、元気な街の再生のためにご家族と一緒に頑張る子供たちは、笑顔いっぱいに一生懸命取り組んでいました。チームに分けてゲーム感覚で競争した際には大変盛り上がっていました。

 

写真④写真⑤

 

写真⑥写真⑦

 

 

写真⑧写真⑨

写真⑩

写真⑪

 


神出設計創設50周年・震災復興チャリティーイベント

イベント後に表彰式、サイン会じゃんけん大会が行われ、トクさん方も天晴チームさんグッズや個人用具を景品にして頂き、大人も、子供も関係なく盛り上がりました!札幌スタジアムは、もともとサンワード貿易の野球場でした。私は、神出設計に入社する前、サンワード貿易の野球部におりましたので大変懐かしさもありました。
最後にこのイベントにご協力、ご協賛いただきましたトクさん・ライパチさん・タケトラさん・プライドジャパン事務局様・有限会社パワーズ様・株式会社ドーム様・株式会社オール様全ての皆様に感謝致します。また、ご同行頂きました親御さん、チームスタッフさん本当に有難うございました!!

参加してくれた選手の皆さん、これからも楽しく野球を続けて下さい。エコアハウスは全員で、いつも皆さんを応援しています。

まだまだ、神出設計エコアハウス野球部のシーズンは続きます。今後とも応援宜しくお願い致します。

『頑張ろう 北海道!』

 


挿入写真

花園展示場 係長・野球部監督

石塚 達也

無添加住宅アドバイザー

 

 

震災、そのときecoaハウス社内では・・・

ecoa

.

日々寒くなってきている今日この頃です。

9月6日の大地震と大停電には本当に驚きましたね。

私はその日の朝、信号機のつかない中会社に出勤しましたが、社内には特に被害がなく、とりあえず一安心出来ました。

ただ、電気、電話が使えないため、通常業務はほとんど出来ず、社員は出来る限りのことを協力し、携帯電話で連絡を取り合ってお客様対応などに取り組みました。

その中でも、いち早く現場を見回りに行った現場監督や営業担当者には本当に頭が下がりました。

幸い建築現場の方も大きな被害がなく、社員が被災地の当社建築済みのお客様を回った報告も次々とHPにアップされています。

今回は安全な家を建るという責任を、社員一人一人が強く感じる出来事でした。

今よりもっといい家を作れる会社でありたいと思っています。

震災、そのときecoaハウス社内では・・・


.挿入写真

総務部 副部長

伊藤 久美子

宅地建物取引士