震災、そのときecoaハウス社内では・・・

ecoa

.

日々寒くなってきている今日この頃です。

9月6日の大地震と大停電には本当に驚きましたね。

私はその日の朝、信号機のつかない中会社に出勤しましたが、社内には特に被害がなく、とりあえず一安心出来ました。

ただ、電気、電話が使えないため、通常業務はほとんど出来ず、社員は出来る限りのことを協力し、携帯電話で連絡を取り合ってお客様対応などに取り組みました。

その中でも、いち早く現場を見回りに行った現場監督や営業担当者には本当に頭が下がりました。

幸い建築現場の方も大きな被害がなく、社員が被災地の当社建築済みのお客様を回った報告も次々とHPにアップされています。

今回は安全な家を建るという責任を、社員一人一人が強く感じる出来事でした。

今よりもっといい家を作れる会社でありたいと思っています。

震災、そのときecoaハウス社内では・・・


.挿入写真

総務部 副部長

伊藤 久美子

宅地建物取引士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です